ぼぎわんが、来る - 澤村伊智

ぼぎわんが、来る

By 澤村伊智

  • Release Date: 2018-02-24
  • Genre: ホラー
Score: 4.5
4.5
From 225 Ratings

Description

映画化決定!!! 映画「来る」 監督:中島哲也 出演:岡田准一 黒木華 小松菜奈/松たか子/妻夫木聡 幸せな新婚生活を営んでいた田原秀樹の会社に、とある来訪者があった。取り次いだ後輩の伝言に戦慄する。それは生誕を目前にした娘・知紗の名前であった。正体不明の噛み傷を負った後輩は、入院先で憔悴してゆく。その後も秀樹の周囲に不審な電話やメールが届く。一連の怪異は、亡き祖父が恐れていた“ぼぎわん”という化け物の仕業なのだろうか? 愛する家族を守るため秀樹は伝手をたどり、比嘉真琴という女性霊媒師に出会う。真琴は田原家に通いはじめるが、迫り来る存在が極めて凶暴なものだと知る。はたして“ぼぎわん"の魔の手から、逃れることはできるのか……。怪談・都市伝説・民俗学――さまざまな要素を孕んだ空前絶後のノンストップ・ホラー!! 最終選考委員のみならず、予備選考委員もふくむすべての選考員が賞賛した第22回日本ホラー小説大賞〈大賞〉受賞作。

read-online

Reviews

  • 傑作

    5
    By なつこつん
    私は映画『来る』からこの小説を知りました。 原作さえあることを知らず、映画を見終わったあとに、結局どういうこと??と疑問に思い考察を検索しました。 そこで原作があることを知り、映画とは違うラストと、一体怪物がなんなのか、琴子は結局怪物を倒せたのかを知りたいと思い、読み始めました。 感想をまとめると、最高ということです。 映画も充分面白かったのですが、これは原作を読むべきです。
  • 怖かっ

    5
    By ヨネばあ
    なんの話か、とちゅうわからなくなった。人の心の奥底のおぞましさと異世界、なんとも怖い話。映画から、???が続き、やっと、本書を読むことが出来たが、こんな世界がある?やっぱ理、わからない。でも、読み終わって、ほっとする温かいものんかんじている。他のシリーズも読みたい。怖いけど。
  • 映画の予告で知り

    5
    By ひなちょん!
    出演している人達も予告の演出も気になり原作を読みたくなり読んでみました。普段あまり本を読みませんが本作品は一気に引き込まれてあっと言う間に読んでしまいました。著者の他の作品も気になるので読んでみたいです。